その他

はやぶさ 遥かなる帰還

『はやぶさ 遥かなる帰還』、観てきました

世界初、小惑星から物質を持ち帰った探査機「はやぶさ」。それまで知らなかったような、様々な困難がありましたが、あきらめずに粘りぬいた技術者たちの闘いを描いた作品です。

設定以外のことが起こったとき、いかに変容し続け、決断をし、ミッションを遂げていくのか、「こんなことできるんだ!」と、ただただ驚き。そして、いろんな立場の技術者たちが、熱い思いを結集した末の帰還なんだなと、あらためて感動しました。

どのあたりがフィクションなのかわかりませんが、それぞれの状況における働く人たちの揺れ動く気持ちが描かれています。非論理的といっていたのに、最後は神頼みをする山口教授。そしてもはや、はやぶさは生きているのだ!と感じさせるほどの「愛」。

お金がなくても、夢をあきらめない(このあたりは国家的にも家庭的にも大変ではありますが……)。それをつらぬいた先に、大きな結果も生まれるというメッセージが伝わってきました

Photo

神話・伝説 にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村